上腕

筋トレ love

上腕の筋トレ方法

上腕

TOP>上腕の筋トレ方法


上腕の筋トレ方法について

上腕筋の画像    

  筋トレ方法を紹介する前に上腕筋について簡単に説明します。

  上腕は鳥口腕筋(うこうわんきん) 上腕二頭筋(じょうわんにとうきん) 上腕筋(じょうわんきん)
  
  
上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)からできています。

  
腕を伸縮する時に,上腕を使います。
  
  
上腕二等筋を鍛えると男性はたくましいちからこぶができます。

  
上腕三等筋を鍛えると二の腕を引き締めることができます。

  
スポーツでは全般に使いますし、日常生活でも物を持ち上げたりした時に使うので

  
鍛えておきたい筋肉ですね。
 
  
下記の筋トレはバーベル・ダンベルなどを使用していますがペットボトルなどでも大丈夫です。

  
上腕の筋肉を鍛えましょう!






    @ダンベルカール     主に使う筋肉(上腕二頭筋)



  1、ダンベルを肩幅ぐらいの広さで持ちます。
  2、できるだけ腕の力だけでダンベルを
   
   胸の高さまで上げます。

  反動をつけて上げないようにしてください。


ダンベルカール




   Aハンマーカール     主に使う筋肉(上腕二頭筋・烏口腕筋)



 1、手のひらが内側に来るようにダンベルを持ちます。
 2、バーベルのプレートが方に当たらないように
   
   胸の高さまで上げます。

ダンベルカール




   Bコンセントレーションカール    主に使う筋肉(上腕二頭筋)



 1、椅子に座り肘を太ももの内側に付け
   ダンベルを持ちます。
 1、肘の位置が変わらないようにダンベルを上げます。

   ◇ダンベルが胸に当たるまで上げてください。


コンセントレーションカール




    Cトライセッププレスダウン     主に使う筋肉(上腕三等筋)



 1、両脇を閉めてハイプーリーのグリップを握ります。

 2、肘を固定して真下に引きます。

トライセットプレスダウン







PR 脅威の筋トレ“HSMT法” 1万人以上が肉体改造できた筋トレ方法 筋肉を大きくする筋トレ方法
胸筋の筋トレ 上腕筋の筋トレ 腹筋の筋トレ
首の筋トレ ふくらはぎの筋トレ 前腕の筋トレ
背筋の筋トレ 太ももの筋トレ ストレッチ
トレーニングのスタンスとグリップ プロフィール
肩の筋トレ

柔道(投げ技)のページ 柔道(寝技)のページ

介護予防の筋トレT 介護予防の筋トレU 介護予防の筋トレV 介護予防の筋トレW

たんぱく質の話し 炭水化物の話し ビタミンの話し ミネラルの話し 脂質の話し

加圧トレーニング RICE プロテイン


Copyright (C)  All Rights Reserved 筋トレlove
このサイトはリンクフリーです。

五十肩 名医