ストレッチ

筋トレ love

ストレッチと筋トレ

ストレッチ

TOP>ストレッチ




ストレッチについて



  ストレッチを筋トレ前に行うと、体全体の血行がよくなりインナーマッスルが温まって
  
  体が柔らかくなり怪我の予防だけではなく運動能力もUPします。
  
  ストレスが溜まったときに行なうのも気分転換になりよいでしょう。

  また、筋トレ後に行うと体内に溜まった乳酸などの疲労物質を拡散し筋肉痛や疲労感
  
  の軽減になります。
  
  どのストレッチでも30秒以上行うのが効果的で、痛くなるまで伸ばさない事が重要です。
  
  伸ばしすぎると体を柔らかくするどころか筋肉やスジを痛めてしまう可能性もあります。
  
  無理はしないようにようにしましょう!
  

 


    @腰のストレッチ




  1、膝を伸ばして座ります。
  2、右足を左足の上から交差します。
  3、左肘を右ひざにつけ、右後方に状態を捻ります。

  反対側も捻って下さい。




    A股関節のストレッチ



  1、あぐらをかいて座り両足裏をくっつけます。
  2、かかとを股間に着つけます。

  膝が上がらないようにしてください。
  




    Bアキレス腱のストレッチ



  1、立った状態で左足を一歩前に出します。
  2、左膝を曲げて右アキレス腱を伸ばします。

  反対側の足も伸ばしてください。




   C胸のストレッチ



  1、腰の後ろで腕を組みます。
  2、手を組んで上に伸ばします。




   D肩のストレッチ



  1、腕を耳の位置まで上げます。
  2、右腕の肘を頭の後ろに付けます。
  3、左手で右腕を下に引きます。




PR 脅威の筋トレ“HSMT法” 1万人以上が肉体改造できた筋トレ方法 筋肉を大きくする筋トレ方法
胸筋の筋トレ 上腕筋の筋トレ 腹筋の筋トレ
首の筋トレ ふくらはぎの筋トレ 前腕の筋トレ
背筋の筋トレ 太ももの筋トレ ストレッチ
トレーニングのスタンスとグリップ プロフィール
肩の筋トレ

柔道(投げ技)のページ 柔道(寝技)のページ

介護予防の筋トレT 介護予防の筋トレU 介護予防の筋トレV 介護予防の筋トレW

たんぱく質の話し 炭水化物の話し ビタミンの話し ミネラルの話し 脂質の話し

加圧トレーニング RICE プロテイン



Copyright (C)  All Rights Reserved 筋トレlove
このサイトはリンクフリーです。


五十肩 名医