加圧トレーニング

筋トレ love


                            

加圧トレーニング

                   

加圧トレーニング

                                                

 このページでは加圧トレーニングのしくみや効果を僕なりに勉強しまとめたものです。

 皆様のトレーニングの参考すこしでもなれば嬉しいです。

厳守事項
必ず加圧トレーニングを行う時は専用のベルトを使用し専門家の指導のもと行ってください。



  T.加圧トレーニングとは?


 佐藤義昭 氏が発明した今までになかった画期的なトレーニング方法です。

 腕や脚の付け根を専用ベルトで巻き、適度に血液の流れをコントロールするトレーニングです。

 専用ベルトを巻くことで筋肉が動くことで発生する乳酸を多く滞留させ、筋肉中に存在する受容体を強く
 
 刺激させることにより、脳が受容体を守ろうとして成長ホルモンの分泌量を劇的に増やすトレーニングです。

 通常のトレーニングに比べ約4倍の成長ホルモンが分泌されます。

 それにより短期間でトレーニングの効果を実感できます。

  


  成長ホルモンって何??


 成長ホルモンとはアミノ酸が191個がつながって生成されたペプチドホルモンと言われるもので、

 人体の脳下垂体という場所で作られ筋肉や骨の成長、怪我の再生、脂肪分解を行うホルモンです。

 トレーニング以外にも睡眠中にも分泌されます。

 睡眠をとると体が回復するのは成長ホルモンの働きによるものです。


  U.加圧トレーニングの流れ
  

 @専用のベルトで加圧(締め)します。

 B通常より軽い負荷でトレーニングを行います。

 Cトレーニング中は血液の流れが入ってくる量に対して出る量が少なくなります。
  
  多くなった血液は日ごろ使われていない毛細血管に流れ込み活性化されます。

  「個人的な感想ですが、この状態になると筋肉がパンパンになります」


  

D腕10分、脚15分、経過したらベルトを除圧(緩め)ます。

 E加圧トレーニング終了からやく15分後に成長ホルモンの分泌量が最大に達し、
  
  血流と一緒に成長ホルモンが全身に運ばれ脂肪の分解、筋肉の合成が始まります。

   


  V.加圧トレーニングの魅力

 加圧トレーニングは筋力アップやシェイプアップが短期間で抜群の効果が得られるということが魅力です。

 しかも軽い運動の10〜15分で、重いバーベルで激しいトレーニングを1時間以上したのと

 ほぼ等しい効果がえられます。
 軽い運動=ウォーキング、スポーツのフォーム練習、自重トレーニングなど。
 
 しかし加圧トレーニングの魅力はそれだけではありません。

 スポーツ、フィットネスの枠を超え、医療やリハビリの現場で活躍しています。

 「骨折、捻挫の早期回復」、「骨粗しょう症、関節リュウマチ、糖尿病の改善」、「寝たきり生活からの回復」

 「脳血管障害が原因起こる運動障害(マヒや痺れなど)の回復」など医療として注目されています。

 ※スポーツ、フィットネス以外での使用は医師との相談が必要です。
  

  W.最後に

 分かりにくい解説にも関わらず最後まで見て頂きましてありがとうございました!
 
 百聞、一見に如かず。

 一度体験されることをお勧めします!!!
  

胸筋の筋トレ 上腕筋の筋トレ 腹筋の筋トレ
首の筋トレ ふくらはぎの筋トレ 前腕の筋トレ
背筋の筋トレ 太ももの筋トレ ストレッチ
トレーニングのスタンスとグリップ プロフィール
肩の筋トレ

柔道(投げ技)のページ 柔道(寝技)のページ

介護予防の筋トレT 介護予防の筋トレU 介護予防の筋トレV 介護予防の筋トレW

たんぱく質の話し 炭水化物の話し ビタミンの話し ミネラルの話し 脂質の話し

加圧トレーニング RICE プロテイン


Copyright (C)  All Rights Reserved 筋トレlove
このサイトはリンクフリーです。