柔道

筋トレ love

柔道の投げ技

柔道

TOP>柔道(投げ技)のページ



柔道の投げ技について

 柔道の技(投げ技)を紹介します。

 
 柔道の投げ技は手技、足技、腰技、捨て身技の四種類に分類されています。

 このページでは手技の背負い投げ、腰技の内股、足技の大外狩りを紹介します。

 柔道の経験者の方で技の入り方や動作について違和感があると思いますが

 人によって技のかけ方が違うので、参考程度にしていただければ幸いです。

 投げ技は受身ができるようになってから行なうようにし、

 柔道未経験者同士では絶対に行なわないでください。

 受身を知らない・出来ない状態で行なうと大怪我に繋がりかねません。

 大変危険ですので注意してください。

 柔道着がない、買い換えたい、あなたにはボディーメーカーがおすすめです。

 練習着から国際柔道連盟認定柔道衣までありえない価格で販売。
             ↓    
 ボディーメーカーの柔道着を見る


背負い投げ


 
 相手の正面に立ち、袖と襟を持ちます。





 右足で相手の股下に一歩踏み込んで、
 
 相手を引きつけます。





 下を向かないように半回転し、相手を背中で
 
 担ぎます。





 相手を担いだらお辞儀をしながら
 
 左後ろを振り返るように投げます。
 





 
柔道の投げ技で相手を投げるときは
 
 必ず相手を引いてあげます。
 

  投げ捨てると相手が怪我をします。


背負い投げ







内股



 今度は左の人が投げます。





 腰骨を相手の腹部に当てるような感じで入り
 
 釣手(右手)をしっかり上げ引き手(左手)で
 
 相手を崩します。





 右足で相手の左足内腿を蹴り上げます。

 





 そのまま相手を投げます。
 


内股




大外刈り



 右の人が投げます。





 左足を一歩踏み込み、引き手を下に引き
 
 釣手(右手)を相手の頭に当てる感じで
 
 相手を崩します。





 右足で相手左足を思いっきり刈ります。





 投げたときに一緒に倒れこまないように
 
 気をつけましょう。


大外刈り






PR 脅威の筋トレ“HSMT法” 1万人以上が肉体改造できた筋トレ方法 筋肉を大きくする筋トレ方法
胸筋の筋トレ 上腕筋の筋トレ 腹筋の筋トレ
首の筋トレ ふくらはぎの筋トレ 前腕の筋トレ
背筋の筋トレ 太ももの筋トレ ストレッチ
トレーニングのスタンスとグリップ プロフィール
肩の筋トレ

柔道(投げ技)のページ 柔道(寝技)のページ

介護予防の筋トレT 介護予防の筋トレU 介護予防の筋トレV 介護予防の筋トレW

たんぱく質の話し 炭水化物の話し ビタミンの話し ミネラルの話し 脂質の話し

加圧トレーニング RICE プロテイン


Copyright (C)  All Rights Reserved 筋トレlove
このサイトはリンクフリーです。

五十肩 名医